敵のいない勉強部屋

勉強記録用。土日を中心に更新。

ラジオサーバー構築記② windows server 2016 インストール

windows server 2016のインストールに意外にも手間取ってしまった。

 

インストール用イメージファイルがDVDに焼けない問題

手間取った原因は、windows server 2016の インストール用イメージファイル(.iso)が 6.68GBもあり、容量オーバーでDVD-R(片面一層)に焼けなかったからだ。

f:id:im_not_enemy:20190210183133p:plain

そのため、初めてUSBからのOSインストールにチャレンジすることになった。

 

インストール用USB作成

インストール用のUSBを作るにあたっては、下記のサイトが大変参考になった。

Create a USB Stick for Windows Server 2016 Installation - Thomas Maurer

f:id:im_not_enemy:20190210183510p:plain

私はサーバー機として古いデスクトップ(ThinkCentre m90p)を使っている。そのため旧式のBIOSに合わせてパーティションの形式をMBRで作成する必要があるということを、今回の作業で学んだ。(UEFIの場合はGPT形式)

 

また、FAT32ファイルシステムでは一つのファイルの最大サイズが 4GBまで、という制限がある。 ただし、インストール用イメージファイル(.iso)に含まれる install.wimというファイルが 5.76GBもあった..

f:id:im_not_enemy:20190210185306p:plain

そんなときのために、dismコマンドを使ってファイルを分割することで対応できるようだ。(microsoftのドキュメントにも記載あり)

 

無事インストール完了

なんとかインストール用USBを作成することができたので、USB からブートするようにBIOSを設定し、サーバ機の電源を入れた。

結果、インストール画面が無事に開いたので、Windows Server 2016 Standard Evaluation (デスクトップ エクスペリエンス) をインストールして、作業を完了した。

f:id:im_not_enemy:20190210190526p:plain

f:id:im_not_enemy:20190210190841p:plain

Windows10と同じようなデスクトップだった。

次は どがらじ をインストール & セットアップするとしよう。